薄毛、AGAの悩み解決 自毛植毛専門クリニック

選ばれる理由 - 植毛クリニックや技術などのご紹介

3種類のグラフト

グラフトとは?


移植する毛髪の最小単位のことを「グラフト」と言います。
当院で採用しているNHT法(FUT改良法)の場合は、移植する毛髪を皮膚組織ごと後頭部から切り取り、顕微鏡を使って手作業で細分化してグラフトを作ります。

当院では、高度な技術を取得した専門スタッフが、最新の実体顕微鏡(マンティス)を駆使して行います。


当院では3サイズのグラフトを使います

NHT式自毛植毛では、マイクログラフト、フォリキュラーグラフト、ダブルフォリキュラーグラフトという3種類のサイズのグラフトを、効果的に組み合わせて植毛します。

この方法は、植毛した髪が自然の毛髪と区別できないような、自然な仕上がりを実現します。また、休止期の毛根も有効に生かせるので、ボリュームアップに有効です。

誰にも気付かれない自然な生え際と、髪が密集したボリューム感、これが当院の自毛植毛です。


マイクログラフト
毛根数 1~2本


フォリキュラーグラフト
毛根数 2~3本


ダブルフォリキュラーグラフト
毛根数 3~5本



カウンセリング予約申込み

お問い合わせ

自毛植毛は紀尾井町クリニック [東京・大阪]

紀尾井町クリニック東京本院

〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンタワー ビジネスコート7階

月曜~金曜 8時30分~18時
土曜 8時30分~17時30分
日曜・祝祭日休診(GW期間は除く)

東京本院ホームページ

NHT紀尾井町クリニック新大阪院

〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原1-6-1
新大阪ブリックビル 2階

月曜~土曜 8時30分~17時30分
日・祝祭日休診

新大阪院ホームページ

ページの
上部へ