薄毛、AGAの悩み解決 自毛植毛専門クリニック

スタッフブログ紀尾井町

【自毛植毛専門】紀尾井町クリニックのスタッフブログへようこそ★
紀尾井町クリニックのスタッフが日頃の出来事や、身近な話題などをご紹介してまいります。
クリニックの各種サービスやキャンペーンなどの最新情報も是非チェックしてくださいね♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

孤狼の血

こんにちは

昨日は良いお天気でしたが、出かける用事も足rvcarもなく、

近所のショッピングモールで映画を観てきました。

 

 


 

広島のある架空都市を舞台に、刑事とやくざが生き残りを賭けて戦うんですが、

役所さん すごかったです。 役者でした。

 

 


公式サイトより

 

久しぶりに邦画を観ましたが、見応えがあったというか、疲れたというか・・・

映画の中だけの世界?と思っても怖~い怖~い126分でした。shock

 

 


ズレたGW

GWはありがたくも沢山のお客様においで頂いて

クリニックも忙しい日々でありました。happy01

 

そんなわけで、世間とは少しズレたGWのお休みをいただき

那須方面に遊びに行きました。shine

 

 

まずはどうしても食べたかった「卯三郎」restaurant

田舎料理・おこわ・お店のコンセプトが古民家で素敵な佇まい。

 


那須高原行ったらおしゃカフェの筆頭、「NASU・SHOZO」

ここのコーヒー「SHOZOブレンド」はとても美味しいです!


一応、観光スポットも!

名称・「殺生石」

松尾芭蕉も通ったとか通らないとか・・・(ちょっと忘れたw)

青森の恐山にある極楽平っぽい。


那須岳ロープウェイの辺りは、5月も半ばにさしかかろうと言うのに

まさかの雨・風時々あられ・ひょう・まさかの雪!!

この後、日光周りで金精峠もまだ丸沼辺りは雪が残ってました。

(日光白根山・菅沼入口)

 

 


いりいろ車で走り回って疲れましたが、

やはり新緑は目に優しい!!!

そして一番、テンションあがったのは那須の代表格「ペニーレイン」restaurant

言わずと知れた「ブルーベリージャムたっぷりのパン」

店外でも食事やカフェタイムを楽しめます。

 

 



また、ゆっくり再来したいです。happy01

 

短いながらも楽しんだ「ワタシのGW]でしたww


ナイトプール

ここ最近ぱっとしない天気で、寒い日もありましたが、ようやく晴れ間がsun

今後関東では夏服の出番も多くなりそうな気温だとか。

衣替えついでに水着も出てちゃえと衣装ケースを整理していたら、家人に『気が早すぎsign03』とつっこまれてしまいましたsweat01

 

でもでもでもでも、ニューオタニでは屋外プールが5/11~7/7(毎週金・土)18:00~22:00でオープンしてるんですwave



DJクラブミュージックが流れる、ナイトプール。

なんて素敵shine

寒かろうと思ったあなた、安心してください。

水温は32℃の温水。プールの中に浸かっていればきっと大丈夫good

 

ただし、入場料がホテル価格yen

宿泊のお客様の場合はセットプランなどもあるので、HPで確認してみてくださいhappy01

 

 


開頭手術後の傷跡への移植 総集編

傷跡で悩んでいた弟くんも、移植してから無事1年が経過しましたhappy01  早いsweat01

 

1年に渡り1ヶ月毎に写真をUPしてきましたが、

今日は題して総集編sign03

移植前1年後を比べてみたいと思いますnote

 

 


       


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


             ⇓     


 

 

 

 

 

 

 

 


                


この傷は、あまり気になってなかったので、

15株しか移植しませんでしたが、傷が分からないくらいに改善しましたshine


案内犬 ゴン

 

30年ほど前に実在した不思議な犬のお話しです。

 

 

 


 

昭和60年代ごろ、和歌山県、高野山に一匹の白い野良犬がいました。

 

九度山駅と慈尊院を結ぶ途中にある丹生橋の近くに住みついていた

紀州犬と柴犬の雑種の白いオスの野良犬。子供がとても好きで、毎日、登下校時に

一緒に歩いてついていったそうです。

いつしか、参拝者を九度山駅と慈尊院までの道のりも案内するようになりまし

た。

 

この野良犬は、慈尊院から聞こえる鐘の音にいつも反応し、大好きだったようなので、

地元の方から、「ゴン」と呼ばれるようになったそうです。

 

 

最初の頃は九度山駅と慈尊院の間を案内するだけだったのですが、平成元年ごろから

慈尊院をねぐらとして、高野山町石道の20km強の道のりを朝、慈尊院を発って、

夕方に高野山上の大門まで参拝者の道案内し、夜には慈尊院に戻る毎日を送っていた

そうです。 (← なんて感動ー crying crying )

往復して、ざっと40km強・・・・ 

人間の足で、往復10時間強です・・・・・  sign03 dash 

 

しかし長く険しい山道を連日のように歩き続けたため、

体力的・年齢的にも相当の負担がかかったようで、平成4年をもってガイド犬を

引退し、その後老衰の為、推定27歳、平成14年6月5日午後3時50分に息を引き取り

ました。(人間にして100歳ぐらいですsign01

 

約1200年前の弘法大師の時代にも高野山の案内犬がいたという伝説があり

このゴンは

「弘法大師の案内犬の再来・生まれ変わり」、

「お大師さんの犬」

として親しまれてきました。

 

その理由として

① 空海さんを案内した犬は白と黒の2匹で、ゴンは白い犬。

② 空海さんの母公の命日でもある2002年6月5日に息を引き取った。

③   九度山駅に到着した参拝者を、一瞬で見抜く事ができた事。


(お写真をおかりしてます)

 

その他にも、道案内をされた参拝者が感謝をこめて、食べ物を与えても、

一切口にしなかったり(食べ物欲しさで案内したわけではない)

危険な道や、マムシがいるところでは吠えて知らせ、途中参拝者が無事か、振り返りな

がら、気遣かったりと、安全に案内していたそうです

 

ネットで検索しても、ゴンの写真数は少ないですが、

 

 

 

お気に入りの、こちらの写真をアップしました。

ゴンです flag


風格ただよう、優しい犬ですね。

 

 

みんなから愛されたゴンがこの世を去った後、慈尊院には「ゴンの牌」が置かれまし

た。10年以上経った今でも、ゴンの人気は衰えず、

多くの参拝者がゴン目当てで足を運ぶそうです。

ちなみに、慈尊院の住職さんは、大の犬嫌いだったそうですが、

「ゴンに無事に案内していただきました」

と御礼のお手紙がたくさん届いてからは、事実を知り、いくつものご縁を通じて、

ゴンを飼い始めたそうです。

晩年では、ゴンにたくさんの愛情を注いだそうです。(泣けます・・crying

 

書籍や、映画化?もされているようです clover shine

 

不思議な犬、ゴン。

ゴンのおかけで、高野山へ一度行ってみようと思いました runsun

 

30年ほど前に実在した不思議な犬のお話しでしたshine


自毛植毛2万件の紀尾井町クリニック [東京・大阪]

紀尾井町クリニック東京本院

〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンタワー ビジネスコート7階

新型コロナウィルス対策のための時間変更(2020年4月6日~期限未定)
月曜~金曜 8時30分~16時
土曜 8時30分~17時30分
日曜・祝祭日休診(GW期間は除く)

東京本院ホームページ

NHT紀尾井町クリニック新大阪院

〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原1-6-1
新大阪ブリックビル 2階

新型コロナウィルス対策のための時間変更(2020年4月6日~期限未定)
月曜~土曜 10時~16時
日・祝祭日休診

新大阪院ホームページ

ページの
上部へ