薄毛、AGAの悩み解決 自毛植毛専門クリニック

[東京・大阪]自毛植毛で薄毛・AGAの悩みを解決|紀尾井町クリニック

自毛植毛FUE、FUTとは

メスを使わない植毛FUE

FUEは、細いパンチ(先端が鋭利で中空の金属)で後頭部に穴をあけて、毛をくり抜いて、グラフトを採取します。くり抜いた後には、白色の丸い傷痕が残ります。髪の長さが約1cm以上あれば、FUEの傷痕は隠せます。坊主刈りにすると傷跡は目立ちます。


1. FUEとは


  • グラフトを採るときに、頭皮を切らない方法です。
  • ドナー部を切るのがこわい方に、おすすめの方法です。
  • 少量のグラフト数で十分な、小さな傷跡などの植毛には、FUEの治療が有効です。
  • 頭皮が硬くて、可動性が少ない方の植毛にも、FUEは向いています。
  • 以前のFUT植毛のドナー傷を、自毛植毛で修正したい場合にも、FUEが適しています。
  • 手術後の痛みが軽いので、手術後は楽です。

2. KioiのFUEの特徴

(1) 傷痕が目立たない

Kioiでは、ごく細いFUEパンチでグラフトを採取しますので、傷跡は目立ちにくいです。

(2) 熟練の技術

KioiのFUEは、毛根切断率が低く、移植後の定着率も良好です。

(3) 後頭部が薄毛になりません

Kioiでは、ドナー範囲に散らしてFUEをおこないますので、FUEの傷痕は、髪に隠れて目立ちません。後頭部に部分的な脱毛が残る心配はありません。

3. FUEの注意点

(1) 毛根切断率

FUEでは毛根の切断率が高くなりがちです。毛根が切断されたグラフトを植えても、正常の髪は生えません。FUEでは、熟練した技術のクリニックを選ぶ必要があります。

(2) グラフト数の限界

FUEで多量のグラフトを採取するためには、坊主頭にする必要があります。坊主頭にできない場合は、採取できるFUEグラフト数は300~500株程度です。

(3) 傷痕が脱毛になる

狭い範囲から約1,000株以上のグラフトをFUEで採取すると、その範囲が脱毛になって、生涯残ります。この脱毛を後日修正することは困難です。

(4) 治療費が高額

FUEの治療費は、FUTの約2倍の料金です。これは、世界どの国でも共通の傾向です。FUEは、時間と手間がかかる手技なので、治療費が約2倍なのです。

(5) ドナーロス

FUEでは、ドナーの毛根切断率が高くなりがちです。切断されたあとの毛根からは、髪は復活しません。また、切断されたグラフトを植えても、髪は生えません。結局、毛根が切断されたドナーはロスとなって失われます。

(文責、柳生)

喜びの笑顔   植毛体験ストーリー


東京本院:カウンセリング予約申込み

新大阪院:カウンセリング予約申込み

お問い合わせ

[東京・大阪]自毛植毛で薄毛・AGAの悩みを解決|紀尾井町クリニック

紀尾井町クリニック東京本院

〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンタワー ビジネスコート7階

月曜~金曜 8時30分~18時
土曜 8時30分~17時30分
日曜・祝祭日休診(GW期間は除く)

東京本院ホームページ

NHT紀尾井町クリニック新大阪院

〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原1-6-1
新大阪ブリックビル 2階

月曜~土曜 8時30分~17時30分
日・祝祭日休診

新大阪院ホームページ

ページの
上部へ