自毛植毛専門で25年の実績
伸びる自毛を気になる場所へ

自毛植毛に特化した植毛専門のクリニック。植毛歴25年を誇る熟練の専門医と看護師を揃えた独自の治療体制で、国内でも数少ないFUT植毛とFUE植毛の両方に対応しており、個人に合わせた無理のない選択が可能。1998年から治療累計20,000件以上の実績を活かし、術後ケアに至るまで、長年蓄積されたノウハウで心に寄り添う治療を実施。

当院が選ばれる3つのポイント

  1. 無理のない、個人に合わせた治療の選択
  2. 自然な植毛デザイン熟練の移植技術
  3. 将来のことを考えたAGA・薄毛治療計画

植毛は自分の髪の毛を移植する

AGA・薄毛治療

AGAなどで薄くなった部分をご自身の髪の毛で蘇らせられるのは、自毛植毛の特長です。移植株定着後はメンテナンス不要、移植した毛髪は自分の他の髪同様に伸びてきます。

大阪開院20周年記念 新大阪院限定プラン 移植費20%OFF FUT 528円/株 FUE 792円/株
期間限定 2024年8月31日まで

国内でも数少ないFUT式とFUE式の植毛が可能な植毛専門院。1998年から治療累計20,000件以上の実績を活かし、長年蓄積されたノウハウで心に寄り添う治療を実施。

  1. 無理のない、個人に合わせた治療の選択
  2. 植毛デザインと株分け技術
  3. 将来のことを考えたAGA・薄毛治療計画

薄くなった部分をご自身の髪の毛で蘇らせられるのは、自毛植毛の特長です。
移植株定着後はメンテナンス不要、移植した毛髪は自分の他の髪同様に伸びてきます

紀尾井町クリニックが

選ばれる3つのポイント

質の高い自毛植毛は、卓越した技術と豊富な経験があってはじめて実現できます。
1998年の開業当時から、自毛植毛を専門に行ってきたクリニックならではの経験と実績があります。
自毛植毛に特化した25年以上の歴史と独自のノウハウを持つ植毛専門クリニックです。

01

無理のない、
個人に合わせた

治療の選択

当院は国内でも数少ないFUT式植毛とFUE式植毛のどちらの植毛にも対応する事が可能な植毛専門院です。当院では、メリット・デメリットをご理解・納得されたうえで、あなたのご希望をお伺いし症状に合った治療プランを一緒に考え、ご自身で治療法をお選びいただけます。処方薬だけですむ場合、自毛植毛の方が効果的な場合(FUT植毛、FUE植毛)、双方を併用する場合などがあります。AGA・薄毛で悩まれている方が笑顔と自信を取り戻され心から喜んでいただけることを目指しています。

選べる治療方針

当院では処方薬から自毛植毛FUEとFUTまでを取り扱います。其々の効果や有効性だけでなくリスクや副作用も丁寧に分かり易くご説明する事を心掛けています。

医師が直接対話

当院のカウンセリングでは、医師が無料で直接お悩みをお伺いさせて頂いております。また、ご相談を受けた医師が責任を持って施術をいたします。
※治療の催促や後日の営業などは一切行っておりません。

術後も相談は無料

術前のご相談は勿論、術後相談も追加費用は頂いておりません。自毛植毛は効果が得られるまで時間がかかるため、治療後も医師がアフターケアーを尽くし、不安にお応えします。

02

自然な植毛デザインと

熟練の移植技術

植毛専門院として25年以上の実績を持ち、その豊富なノウハウと高度な技術を身につけた看護師による手作業の移植技術で、自然な生え際と高い密度の実現を心掛けています。1998年から積重ねた実績のあるデザインと移植技術、これが植毛一筋でノウハウを蓄積してきた紀尾井町クリニックの自毛植毛の特徴です。

経験から導かれる
頭髪デザイン

移植の際の重要な工程が「デザイン」です。植毛の範囲、密度や配分、ドナー株の太さ細さや種類(本数)、そして植付け角度と方向などのデザインを慎重に考慮し、将来的にも自然なヘアスタイルになるように心掛けてデザインします。

熟練者による
株分けと移植

採取したドナー頭皮は、植毛デザインに応じて双眼実体顕微鏡を使って毛根を傷めないよう慎重に切り分けて移植していきます。いずれも担当者の高い技量と集中力・根気が必要です。当院では熟練者のみが手作業で行うため、ドナーロス(毛根の切断)もほぼありません。

10~30年後の頭髪を
予測

新しく移植した毛髪は生涯にわたり生え続けることが期待できますが、前頭部や頭頂部の既存毛の薄毛は進行してゆくことが考えられます。自然なヘアスタイルを長く保つために、将来の状況も考えて移植方針を決めていきます。

03

将来のことを考えた

薄毛治療計画

生涯に自毛植毛で利用できるドナー株数には限りがあり、FUEやFUTによってもその数は違って参ります。それぞれの特徴や進行するAGA等を考慮し、その場限りではなく将来のことまで考えた治療計画を、カウンセリングを通して一緒に考えていきます。

費用対効果を
踏まえた計画

ポイントは生涯に採取できるドナー株の総数です。目安としてFUEでは後頭部から間引くので2,000~3,000株ぐらい、FUTでは後頭部からFUEよりも多くの株を取得できるので5,000~6,000株ぐらいになります。費用対効果やご希望、体質等を考え、どちらの選択がよいかを一緒に考えます。

植毛数に
応じた計画

当院ではFUEとFUTのどちらの治療法でも自然なヘアスタイルを長く保てるように植毛デザインを工夫していますが、1回に1,000株以上を植毛される場合にはドナー株数の限界や費用対効果から、切る手術に支障がない方にはFUTをお勧めしています。

頭髪状況に
応じた計画

既存毛の薄毛は徐々に進行し拡がっていくので、頭髪の薄毛治療ではドナー株を生涯に数多く採取できる治療法が密度や将来を考えると有利になります。利用できるドナー数には限度がありますので、基本的には眉毛やヒゲそして傷痕など必要なドナー株数が少ない場合にはFUE、進行する薄毛に対して多くの植毛を考慮する場合はFUTをお勧めしています。

専門の医師が無料でAGA・薄毛のお悩みを伺います

0120-572-350

[ 月〜土 8:30~17:30 ]

よくあるご質問

みなさんからのよくあるご質問に

カテゴリー別にお答えしています。

マイナビクリニックナビ-名医ナビ-中島先生
マイナビクリニックナビ-おすすめ記事-新大阪院
マイナビクリニックナビ-おすすめ記事-東京本院
banner_紀尾井町クリニック東京本院インタビュー
banner_紀尾井町クリニック新大阪院インタビュー
マイベストプロ東京-林先生
Caloo東京本院
Caloo新大阪院