薄毛、AGAの悩み解決 自毛植毛専門クリニック

植毛治療の流れ

植毛後の過ごし方

自毛植毛をしても、面倒なアフターケアは必要ありませんが、植毛した毛の定着率を高めるために、生活面で注意したいことがあります。


植毛当日~4日目


頭をぶつけたり、移植部分をこすったりしないように注意し、植毛当日の洗髪は厳禁です。
長時間の入浴や熱いお湯に入るのは控えます。髪を濡らして洗ったあとは、ヘアードライヤーの冷風でよく乾燥させます。
当日はアルコール摂取を控え、運動は4日目まで、喫煙は三週間控えます。
かつら(ヘアピース)は、移植部分に固定用の金具やテープなどが当たらなければ、3~4日目から使えます。
ヘルメットは4日目以降、バンダナかタオルを頭に巻いた上からならかぶれます。移植部分をこすると移植した株が抜けやすくなるため、植毛後1週間は柔らかい枕や羽根枕は避け、固めの枕を使います。
頭頂部へ植毛した場合は、バスタオルを2~3枚巻いて首の下に当てるか、首枕を使って眠りましょう。

植毛後5日目~13日目

5日目から軽いサイクリングやウォーキング程度の運動をしてもかまいません。7日目以降はゴルフなど通常の運動もできるようになりますが、頭をこすらないように注意します。

植毛後14日目以降

日常生活での制限はなくなりますが、パーマやカラーリングは1カ月以上経ってからにします。
スポーツでは、サッカーのヘディングなど頭皮をこする動作は1カ月は控え、それ以外はかまいません。

洗髪方法について

濡らし洗い:翌日夜~6日目


移植部はスプレーか弱いシャワーで濡らして洗います。スプレーは霧状に、シャワーの勢いは弱くしましょう。コップでお湯を優しくかけるのでもかまいません。
ドナー縫合部は指で優しく洗い、シャワーで汚れを十分に落とします。
移植部以外の場所は、シャンプーで軽く洗っても大丈夫です。
洗髪後の水気はタオルなどで拭き取らず、ドライヤーで乾かすほうが安全です。温風で乾かすときは、頭から20~30センチ離しましょう。

こすり洗い:7日目~13日目

移植部にシャワーを当てて十分に湿らせた後、指先の柔らかい腹で小さな輪を描くようにこすり、かさぶたを落とすように優しく洗います。かさぶたは爪で無理にはがしません。はがれたかさぶたに移植毛がついていても、生え替わる準備ですから、心配無用です。移植毛の毛根組織はすでに定着していますのでご安心下さい。
ドナー縫合部は通常の洗い方をして問題ありません。
ムースやジェルなど整髪剤の使用は7日目以降にし、刺激性の整髪剤などは1カ月間は控えます。
14日目以降は植毛する前と同じように洗髪できます。


カウンセリング予約申込み

お問い合わせ

自毛植毛は紀尾井町クリニック [東京・大阪]

紀尾井町クリニック東京本院

〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンタワー ビジネスコート7階

月曜~金曜 8時30分~18時
土曜 8時30分~17時30分
日曜・祝祭日休診(GW期間は除く)

東京本院ホームページ

NHT紀尾井町クリニック新大阪院

〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原1-6-1
新大阪ブリックビル 2階

月曜~土曜 8時30分~17時30分
日・祝祭日休診

新大阪院ホームページ

ページの
上部へ