薄毛、AGAの悩み解決 自毛植毛専門クリニック

[東京・大阪]自毛植毛で薄毛・AGAの悩みを解決|紀尾井町クリニック

選ばれる理由

傷あとが目立たない縫合法

トリコフィティック縫合法とは


自毛植毛はドナーを採取した部分に傷痕が残ります。通常の方法で縫合すると周囲には毛が生えていますが、縫合した傷痕には毛が生えていないため、傷が完治した後も傷痕が目立ってしまいます。ただ傷痕は小さなもので髪の毛をある程度伸ばせばもちろん隠すことができますが、傷痕が残ることを非常に心配する方もいます。

傷痕をできる限り小さくしたい方にお勧めしたいのが「トリコフィティック縫合法」です。これはドナー株の採取部分を縫合する際の最新技術で、ドナー採取部の傷痕が目立ちにくく、傷痕がほとんど見えなくなる縫合法です。傷痕に毛が生えてくれば、たとえ傷痕があっても目立たなくなるという理論から開発された縫合法です。

傷の下縁の表皮を1~2ミリ削り、そこに傷の上縁の表皮をかぶせるようにして縫い合わせます。
傷が治った後で傷痕に毛が生えてくるので、傷痕がほとんど目立たなくなります。移植した部位や広さ、体質などによって多少の個人差はありますが、トリコフィティック縫合法で縫合した傷は探してもどこを縫ったのかわからないくらいに完治します。


傷痕に毛が生える特殊な縫い方で縫うと傷全体に髪が生えてきて、傷跡が目立たなくなります。
坊主刈りにすると細い線状の傷がわかります。


紀尾井町クリニックでは傷痕が気になる方に、このトリコフィティック縫合法もご提案しています。
当クリニックは経験も豊富で、症例も多数保有していますのでお気軽にご相談ください。


東京本院:カウンセリング予約申込み

新大阪院:カウンセリング予約申込み

お問い合わせ

[東京・大阪]自毛植毛で薄毛・AGAの悩みを解決|紀尾井町クリニック

紀尾井町クリニック東京本院

〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンタワー ビジネスコート7階

月曜~金曜 8時30分~18時
土曜 8時30分~17時30分
日曜・祝祭日休診(GW期間は除く)

東京本院ホームページ

NHT紀尾井町クリニック新大阪院

〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原1-6-1
新大阪ブリックビル 2階

月曜~土曜 8時30分~17時30分
日・祝祭日休診

新大阪院ホームページ

ページの
上部へ