薄毛、AGAの悩み解決 自毛植毛専門クリニック

自毛植毛は紀尾井町クリニック [東京・大阪]

当院について - 植毛クリニックのご紹介・案内

アジア毛髪外科学会(AAHRS)の第6回学術集会とライブ手術ワークショップのご報告

講演中の柳生院長

アジア毛髪外科学会(Asian Association of Hair Restoration Surgeons, AAHRS)の第6回学術集会とライブ手術ワークショップが2018年5月11~13日の3日間、北京市の国際コンベンションセンターで開催されました。この近辺は緑も多く、北京オリンピックのメインスタジアムであった国家スタジアム、通称「鳥の巣(Bird's Nest)」があり、北京市内でも広々としています。アジア毛髪外科学会の理事を務める紀尾井町クリニックの柳生院長は、学術集会とライブ手術ワークショップに招かれ特別講演を担当しました。

演題は「Pre- and Intraoperative Care in Hair Transplantation」で、植毛の術前や術中における準備のポイントや対処法など、安全で安心な植毛手術をおこなうために、直ぐに役立つ最新情報がたくさん盛り込まれていました。通常より長い特別講演の時間枠をめいっぱい使って、内容の豊富な講演になりました。中国そしてアジア全域から大勢の植毛医が参加しましたが、まだ彼らの経験は浅く、皆さん熱心に柳生院長の解説に聞き入っていました。

今回は欧米の植毛学会の長老の方々も多数参加しておられて、彼らから「いつもながら素晴らしい講演だった」、「大変有益な教育講演だった」、「植毛学会にドクター柳生がいてくれて我々は本当に幸運だ」、「大切な内容なので、皆に浸透するまで様々な機会を利用して繰り返し講演することが大切だ」などと大変好評でした。忙しいなか頑張って準備した苦労が報われました。

休憩時間には中国の若い医師に個人的に質問されました。柳生院長が書いた長い論文を読み、内容の詳細な部分まで記憶してくれていたのは、嬉しい経験でした。これまでの知識と経験が若い人達に生かされていくのは、エネルギーを費やして論文を書いた甲斐がありました。いつも学会に出席すると、沢山の人に教えたり、教えられたり、新しい情報を集めたり、いろいろと有益なものです。


アメリカ毛髪外科学会元会長New YorkのRobert True博士と共に


世界の自毛植毛の最長老の一人AustraliaのRichard Shiell博士と共に


国際毛髪外科学会前会長K. Washenik博士、アジア植毛学会理事長D. Pathomvanich博士、イタリア毛髪学会会長P. Tesauro博士、アジア植毛学会元会長J. Wong博士と共に


他の発表にコメントする柳生院長


カウンセリング予約申込み

お問い合わせ

自毛植毛は紀尾井町クリニック [東京・大阪]

紀尾井町クリニック東京本院

〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンタワー ビジネスコート7階

月曜~金曜 8時30分~18時
土曜 8時30分~17時30分
日曜・祝祭日休診(GW期間は除く)

東京本院ホームページ

NHT紀尾井町クリニック新大阪院

〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原1-6-1
新大阪ブリックビル 2階

月曜~土曜 8時30分~17時30分
日・祝祭日休診

新大阪院ホームページ

ページの
上部へ