薄毛、AGAの悩み解決 自毛植毛専門クリニック

スタッフブログ紀尾井町

【自毛植毛専門】紀尾井町クリニックのスタッフブログへようこそ★
紀尾井町クリニックのスタッフが日頃の出来事や、身近な話題などをご紹介してまいります。
クリニックの各種サービスやキャンペーンなどの最新情報も是非チェックしてくださいね♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

出雲 両参り

皆様 こんにちは happy01 heart04

出雲の 旅に行ってきたので 書かせていただきます

 

昨年も 出雲大社に 行ったのですが

この 出雲大社に 「両参り」というものがあると

昨年 東京に帰ってきてから 知りました coldsweats02 

 

というわけで 今年は 是非 「両参り」を

実行してみましょう と 出かけました 

 

airplane まずは 米子鬼太郎空港に降り立ちました

やる気満々 早朝朝いちばんの 飛行機です

 

 


目玉の親父さんが お出迎え happy01

 

まずは ship 港を 走り抜け rvcar

 

 



美保神社に 着きました

 

こちらの 美保神社は 出雲大社と 合わせてお参り

すると良いと 昔から言われている 神社です

七福神の えびす様が 祀られております

出雲大社の 大国主命(おおくにぬしのみこと)様は

だいこく様と 同一視されております(諸説あり)

だいこく様と えびす様は 親子なんです

だいこく様が 親で えびす様が 子供です

えびす だいこく両参りで とても縁起が良く

ご利益 倍増 sign03 らしいです bleah scissors 

 

 


この日は また スカーっと 天気が良い 梅雨の晴れ間で sun

(気持ちいいなぁ happy02 )と 境内で ゆっくりしました

 

なんと 自由に飲める 冷たいお茶がありました

腰かけて ほっと 一息 いい時間です

 

きれいな 所作で お参りをする男性がいました

いいね wink 見習おうと 思いました

 

人が いなくて 気持ちよく

そして 神主さんが とても優しくて 

本当に 良いところでした happy01

 

 


 

美保神社の すぐ近くには

青石畳通り というところがあります

 

令和元年の この世の中で なんと 昭和にワープできます

なんとも古めかしく なつかしい感じ 雨天時には 石畳が青く光り

美しいんだそうですよ shineshine

 

 




さて さらに その先へ 足を 延ばしますと

美保関灯台が あります

美保神社界隈も 美しい海沿いでしたが

こちらは また 美しく 日本海が どこまでも・・・

「わぁ」と 思わず歓声をあげたほど どこまでも 日本海でした fish

 




ちょうど 地図がありました

 

 


東京に いると

あまり 改めて 考えたりすることがなかった

竹島の 位置関係を はじめて知りました

 

 

翌日です

 

この日は 電車で 松江しんじ湖温泉駅温泉駅から

一畑電鉄に乗り 出雲大社に向かいます

「バタデン」の愛称で 親しまれている電車です bus

 

 




素敵な 観光列車タイプの 席です

大きくて 海かと思うほどの 宍道湖を眺め

そして のどかな 田園風景を ぬけて

1時間程度で 出雲大社に着きます

 

 




1年ぶりの 出雲大社

末社も 全部 お参りしました

そうそう来られるところじゃないので 長居しました wink

 

 


おおくにぬしのみこと様

また 来ます happy01 paper

 

実は これといって お願い事も無かったのですが

両参りしたことで あらゆる面での

良いご縁が あると良いなと 思います confident heart02

ではまた

 

 

 

 

 

 


術後の帽子

術後、どんな帽子を用意すればいい?と、ご質問を頂く事があるので、

今日はこんな感じがBESTです!っていうお帽子を紹介したいと思います。

 

 

手術後、FUTでもFUEでも

↓こんな感じに包帯を巻いて帰宅して頂きます。

 



お帽子は移植部を隠す目的もあるのですが、

この包帯が隠せるくらいの大きめのお帽子がお勧めです。

特に伸びが良い帽子がお勧め!

 

 

例えば。。。

こんな感じや↓


こんな感じ↓


このくらいゆとりのある帽子だと、包帯も隠せて着脱も楽に出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

逆にお勧め出来ないのはキャップ(野球帽)のような浅い帽子やキツメのお帽子です。


浅くてきつそうng

 

 


浅くて包帯丸見えですng移植部もこすれる危険が!!

 

 

 

 

 

 

キャップ(野球帽)や浅目の帽子だと、移植部は隠れるんですが、

包帯が丸見えになってしまうのでお勧め出来ません。

それに頭頂部へ移植される方は、着脱の際に移植部がこすれる危険があるので

尚更お勧め出来ません。

 

キツメの帽子も着脱の際、移植部がこすれてグラフトが抜けてしまう恐れがあります。

 

 

 

 

****************************************

どんな帽子を用意したら良いのか分からない方や、事前に用意出来なかった方の為に、

クリニックでもニット帽やバンダナをご用意させて頂いておりますので

ご安心くださいhappy01

ちなみに、クリニックで用意している物はこんな感じです↓



バンダナが一番お勧めですsign01


伝統1800年のつぼ湯

少し前ですが、

熊野にいった際に、世界遺産に登録された公衆浴場「つぼ湯」に入ってきました  happy01 spa

「紀伊山地の霊場の参詣道」の一部として2004年に世界遺産に登録されています。

 

 

硫黄が強く香るこの温泉、色が一日に何度も変わるらしく、

地元では「七色の湯」とも呼ばれいるのだそうです。神秘的です good


つぼ湯のある湯の峰温泉地区です


板を囲っただけの簡素なつくりです


入口と入浴番号札(貸切です)


天然岩の湯船、2人入ったらいっぱいです


 

お湯の色というと、今いち、よくわからなかったです eye club

午後6時前後は、白濁ぽい色でした。 

 

30分交代制の貸切風呂です。

週末は、長い時で3時間待ちらしいです。。。

平日に行った事もあり、待ち2番目で35分後に入る事ができました note

お湯が熱いので、平均15分、雰囲気だけ味わって、皆さん出てくるようです。 

 

ちなみに、

入浴方法ものせておきますね。 

①券売機で入浴券を買います。大人770円

②受付で券を渡し、番号札をもらいます

 ★入浴証明書ももらえます

②順番が来るまで近場でプラプラして待ちます

 ★前の順番札がかかっている時は椅子に座ってまちます

 info01注意info01 万が一、順番を逃したら、また一から並びます 

③順番がきたら、番号札をドアにかけ、鍵をしめて、いざ入浴

**** シャンプーなどの使用は一切禁止です ****

④番号札を受付に戻して終了。

***

bar他にも、普通の大衆浴場が二つありますが、いづれか1つ無料で入れます 

 

このお湯の効果ですが、、、

硫黄の香りがしっかりしていて、炭酸水素イオンも豊富なため、しっとりした湯ざわり

で、良湯でした。とても気持ちよかったです spa

 

一日沢山歩いた後の足で入ったのですが、疲れが本当に取れました sign01

 

朝の一番湯はいかがなものか、、

楽しい公衆浴場でした happy01

 


残雪期・立山

梅雨。

山登りを趣味とする方には、何とも山計画の立てづらい時期です。

 

梅雨の合間をかいくぐって、

令和初の「黒部・立山アルペンルート」を乗り継ぎ

雪の立山・室堂へ行って参りました。

扇沢からのバスはトロリーでなく、電気バスになります。

座席も広く、窓も拡張されて人さえ居なきゃ快適です(苦笑)

 

 

 


黒部湖はまだダム放水前でしたので静かな佇まい。

観光客は相変わらずの多さです。

室堂までの交通手段、でしかない我々は寄り道せず次のケーブルを待ちます。

 


そーいや、今年の夏はここから「下の廊下」再訪予定・・・。

真夏の30キロを黒部ダムから富山・宇奈月(欅平)までを

ひたすら歩くのです。修行か!


支える鉄柱のない、ロープウェイを越えて更に電気バスに揺られる1時間半の移動。

(スムーズに乗り継げれば、のハナシ)

 


まあ、雨さえ降らなきゃとりあえずオッケーsadみたいなノリで室堂着きます。


向かう山は雄山でなく、浄土山。

室堂からは薬師方面に向かう最初の山ですが

なんてったって雪。勿論、急登。

夏道と違い、登山道でなく先人のトレースを辿る歩きです。

なワケで、足場はかなりデンジャー。crying

 

師匠との差も広がるばかりww


先の状況を見に行っていた師匠がキビス返しに降りてきたのでナニゴト!と思ったら

観光・外人さんのツボ足渋滞でこの先は諦めよう、との事。

つい先日もこの山からの観光客滑落があった模様、巻き込まれてもアレ、との判断で

ラッキー下山ww(弟子、ヤル気なし)bleah

 

 


記念撮影だけイッチョマエに済ませ、室堂を後にしました。wink

 

里はもちろん、梅雨時期のイヤーな湿気と気温高で

不快指数も上がりっぱなしですが 高度を2000も上げると爽やかに過ごせます。笑

そろそろアイゼンもしまう時期だなあ、と残雪期を名残惜しみつつ

早く夏山登山が出来る梅雨明け宣言、出ないかなあ~と思った次第。happy01



茅の輪

今年も行って参りました!

 

茅の輪(ちのわ)をくぐってきました happy01

 

夏は6月30日、冬は12月末と、年2回に半年の穢れを祓い清める、

厄払いの神事です。

茅(かや)を使ってますが、古来より身についた厄を払う力があるそうです up

 

今年は友人と前々から計画をしていた、

静岡にある「富士山本宮浅間大社」へお邪魔してきました。

あいにく曇り模様で、綺麗な富士山を拝む事はできませんでしたが、

沢山の人が茅の輪をくぐり?に来ていました 笑

気はもちよう!とはまさにこのことですね。

半年分の罪や穢れを祓っていただいた事で、何だかとてもすっきりしました。

 

ご報告でした~ happy01 paper

 



自毛植毛は紀尾井町クリニック [東京・大阪]

紀尾井町クリニック東京本院

〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンタワー ビジネスコート7階

月曜~金曜 8時30分~18時
土曜 8時30分~17時30分
日曜・祝祭日休診(GW期間は除く)

東京本院ホームページ

NHT紀尾井町クリニック新大阪院

〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原1-6-1
新大阪ブリックビル 2階

月曜~土曜 8時30分~17時30分
日・祝祭日休診

新大阪院ホームページ

ページの
上部へ