薄毛、AGAの悩み解決 自毛植毛専門クリニック

当院について - 植毛クリニックのご紹介・案内

男性型脱毛症(AGA)治療薬 ザガーロ


ザガーロは2種類の5α還元酵素を抑制する「デュタステリド」を有効成分とするAGA治療薬です。2015年9月28日に厚生労働省より正式にAGA治療薬として認可され、2016年6月13日よりグラクソ・スミスクライン株式会社(GSK)から提供されるようになりました。

発毛効果

AGAの原因であるDHT(ディハイドロテストステロン)を生成するのに必要な5α-還元酵素を阻害 することでDHTの生成を抑制します。
プロペシア(フィナステリド)が5α-還元酵素Ⅱ型のみ阻害するのに対しザガーロは「Ⅰ型」「Ⅱ型」の両方を阻害する作用があるため、プロペシア(フィナステリド)の効果であるAGAの進行遅延のほか、より積極的な発毛効果が期待できるお薬です。
ザガーロ0.5mgとフィナステリド1mgの服用者を比較すると、ザガーロを服用 していた人の方が約1.6倍発毛効果が高かったことが臨床試験でわかっています。



デュタステリドの副作用について

ザガーロ(デュタステリド)の添付文書には副作用として、以下などの症状が記載されております。

  • リビドー減退
  • 勃起不全、射精障害、精液量減少
  • 乳房障害
  • 肝機能障害等


使用上の注意

妊婦、産婦、授乳婦、小児がカプセルを開けて直接薬剤に触れることのないようにしてください。
ザガーロ服用中の献血はご遠慮ください。(使用中止後も6ヶ月は避けてください)
前立腺癌の腫瘍マーカー(PSA)の数値に影響を与えるため検査時は医師に報告してください。
併用注意薬→CYP3A4 阻害作用のある薬剤
効果は個人差がりますので、効果を確認するには最低6ヶ月服用されるのが良いでしょう。

ザガーロの服用方法

  • 1日1カプセル(0.5mg)をお飲みください。
  • 朝・昼・夕いつ服用しても結構ですが、24時間おきの服用が望ましいとされています。

ザガーロの入手にあたっては、一般的に医師の診察と処方箋が必要であり、当クリニックでも医師の診察を受けた方のみに処方を行っております。
※継続して服用される場合でも、処方にあたってはその都度医師の診察が必要になります。
院内処方のご予約はこちら


カウンセリング予約申込み

お問い合わせ

自毛植毛は紀尾井町クリニック [東京・大阪]

紀尾井町クリニック東京本院

〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンタワー ビジネスコート7階

月曜~金曜 8時30分~18時
土曜 8時30分~17時30分
日曜・祝祭日休診(GW期間は除く)

東京本院ホームページ

NHT紀尾井町クリニック新大阪院

〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原1-6-1
新大阪ブリックビル 2階

月曜~土曜 8時30分~17時30分
日・祝祭日休診

新大阪院ホームページ

ページの
上部へ